読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やけど回復やったー!!!

ちょうど1ヶ月である程度の回復が見えたきて、タイミングよくDentooLTがあったのでそちらでやけどに関する発表をしようかと思ったのですが、諸事情により参加できなかったのでこちらに書き残しておきます。

Dentoo.LT #11 : ATND


事の起こりは9月27日22時40分。

私はチェーンのカラオケ店でアルバイトをしているのですが、ポテトや唐揚げを揚げるため,常にこんな感じのフライヤーで油が温めてあります.

残り20分であがりだと気が緩んでいたのか、床にこぼれた油で足を滑らせて体勢を崩し、右手の小指と薬指の全部、中指の第二関節まで油に突っ込んでやけどしました。 腕も一部フライヤーの側面に当ってしまい、そこも皮が焼けるくらいまでのやけどを負いました。

すぐに20分ほど流水で冷やし、救急外来で診察を受け、包帯を巻いてもらい、痛み止めを飲んでその日は寝ました。 痛み止めを飲んで痛みが無いとはいえ、その日は腕が熱く、燃えてるようにすら感じました。

f:id:Inaab:20151026195243j:plain


翌日、貰った紹介状を手に慈恵会医科大学付属第三病院へ。

熱い感覚はだいぶ引いたのですが、それでも痛かったような気がします。 診察時に包帯を取ってみると大きな水疱がたくさん出来ており、パンパンになっていたため、針で破いて軟膏を塗って再度包帯。

現段階ではやけどの深度はわからない、毎日来て貰って経過を見る、ということになりました。 やけどの深度というのは大きく分けて3段階に分けられ、中でも2段階目はさらに2つに分けられますが、水疱ができていて、全体的に痛みもあるようなので、II度のどちらかということを言われました。

深度 症状 傷跡
I度 軽いやけど。多分みんななったことある。日焼け含む。 残らない
浅達性II度 少し深いやけど。水疱ができる。結構すぐ治る。 ほとんど残らない
深達性II度 結構深いやけど。水疱ができる。治るまで時間かかる。 残るかも
III度 やばいやつ。神経までやられて痛くない。 絶対残る

ともかく、労災の申請が終わるまで保険無し、かつ自腹で建て替えておかなければならないので、毎日3000円前後消費する生活が始まりました。

ついでに教授やら研究室のメンバーに手羽先、友人からはファントムペインと呼ばれました。


そんなこんなで10月1日。

親に写真を送ることになったので病院で包帯を外した時に撮った写真がこちら。 f:id:Inaab:20151026201555j:plain:w400

だいぶ良くなってきたとはいえ、まだ上皮化していないようなのでガーゼを巻いて生活していました。

この辺りで、おそらく浅達性II度だろうという診断が下ったと思います。


そしてようやく先週の月曜日にガーゼも外してよくなりました。 f:id:Inaab:20151026202549j:plain:w400

とはいえ、日焼けをしてしまうと色素が沈着してしまうし、保湿していたほうが早く治るそうなので、処方されたクリームを塗って綿の手袋をしています。

手の甲側をやけどすると、皮膚が突っ張る感じで曲げづらくなるのですが、順調に回復してきてほとんど曲がるようになりました。小指が完全に曲がらない程度で、中指薬指はほぼ曲げられるので、今後生活で不便することはなさそうです。


やはり利き手が使えないというのは非常に不便でしたので、やけどするにしても利き手はやめといたほうがいいです。

そして油は凄く熱い。危ない。

あと労災書類の書類には事業所証明を書いて貰う必要があるけど、うちの店長とマネージャーが仕事をしていないからなのか、それともチェーンだからなのか知らないけど、2週間以上たっても出した書類が返ってこない。治療費で3万円くらい払ってるので早く返還して欲しいけど、書類が来ないから出来ない。労災はよ。

ようやくJ:COMの解約しました

ひっそりとbloggerからはてなブログにしました。複数Gmailアカウントを持っていると、ブログを書こうと思ったときにアカウント切り替えが必要となり少々面倒だったのと、はてなブックマークを少し利用するようになったので移行。

本題のJ:COMについて

そもそも去年の3月頃現在のアパートに引っ越した際に、このアパートがJ:COMを契約しているため、

  • 一番安いインターネットプラン(のようなもの)を無料で利用できる
  • 高いものでも通常より安く利用できる

ということだったので、一番高いものを契約しました。4月直前くらいに工事をして、すぐに利用できるようにしてもらいました。が、格闘ゲームやっているとやはり安定しない、突然回線障害が起きてインターネット自体が利用できないことがある、そもそも回線速度が遅い、などの不満に耐えかねて昨年7月頃に光回線を導入しました。最近になってソフトバンク光の回線工事がはいり、料金が安くなるので転用手続き。しばらくJ:COMの契約解除を忘れてて、無駄にお金を支払っていたのですが、ようやく今年8月で解約することを決意。

ここまではよかった。

解約手続き

他のプロバイダーと同様にWebで解約できるんだろう、ぐらいの気持ちでJ:COMのウェブページへ。以前契約時にMy J:COMアカウントを作った記憶があったのでそちらでログインするも解約できず。

解約方法を調べるために「j:com 解約」のキーワードでGoogle検索。 f:id:Inaab:20150909160303p:plain:w300

3件目に既に不穏な記事が見えています。(さすがにこちらの記事のときよりはマシになっているような気がしました。) papativa.jp

とりあえず1番上のページを開くと、解約方法は書いておらず、引っ越しても使えますよ~とか他社サービスよりお得!とかそんなことばかり。続いて2件目。Webか電話でカスタマーセンターへお電話ください、とのこと。

機械音声に従ってダイアルを押し、オペレーターへ引き継いでも混み合っていてつながらず5分ほどスピーカーにして待機。ようやく繋がったところで解約したい旨を伝え、契約者氏名、住所の確認を行い、再度専用の窓口へ繋がるまで待つ。

他のサービスを利用しているため、解約したいと伝えたあとのオペレーターの話にとてもうんざり。

ご利用中のそちらのサービスよりも、うちのサービスのほうがお得ですし、その分の浮いたお金で新しいパソコンを買って快適にご利用頂いているお客様も多いんですよね。稲葉さん今のパソコンどれくらい利用してます?3年ですか?お若いのでご存知だと思いますが、大体パソコンの寿命って3,4年くらいなんですよね。なので~……。

回線速度などの理由も伝えると、あくまでお客様を思って申し上げました、という感じの言い訳を長々とベラベラと。うるせえ。

それに耐えて、工事日と工事費用の話をしてその日は終了。

工事当日

ほとんどの機器が簡単に外せるものだったため、事前に分配器などを全て取り外しておきました。工事担当者に外した機器を渡し、どんな工事をするものかと見てたら、ただアンテナ線部分のカバーを外してスイッチを切り替えて終わり。サインしたら担当者退散。

f:id:Inaab:20150909163918j:plain:w300

こんなものに2000円も工事費が取られるのか……。

すべてを終えて

正直な感想としては、今日日Web上で解約できないことにも、解約方法をわかりづらくしていることにも、とても驚きました。電話で解約させる方式のくせに繋がるまで時間がかかるし、1回無駄なオペレーターを挟むし、どうにかならんのかと。加えて某GREE程ではないにしろ、解約方法をわかりづらくするのって心象悪くするだけだと思うんですけどね……。

そもそもの原因として、自分自身がよく考えずにJ:COMと契約したのが勉強不足、情弱乙ということは間違いないです。 ただ色々と面倒だったことを吐き出したかったのと、今後同じ人が現れないことを願って、書いておきます。

Excelの表からTeX形式に変換するアドイン作った

普段実験レポートを書くときにお世話になってるExcel2LaTeXExcelで作った表をTeX形式に変換してくれる素晴らしいツール

ただ、使ってて以下の様な不満点がでてきた。
  • キャプションが下につく
  • 有効数字が無視される(0.100が0.1で出力される)
  • セル内のアラインメントが指定されてないとダメ
キャプションに関しては、論文とかだと表は下ではなくて上につけるべきだし、有効数字は全部消されるので表のデータ数が増えると付け足すのが面倒。
僕は列ごとに別でアラインメントを変えることがあまりないので不便だったけど、普通に考えたら細く設定できるんだし、あくまで個人的な不満。


そんでもってTeXTableなるアドインを作った。
機能は
  • キャプション指定
  • ラベル指定
  • 桁数は表示通りに出力
  • キャプション表示位置の指定(上か下)
  • 保存先(クリップボードTeXファイル)
  • セル内の表示位置一括指定(左、中央、右揃え)
  • 表の挿入位置(htbp,tbp,bp,p,!)
  • セルの罫線情報は無視
って感じなので、完全にExcel2LaTeX下位互換というかなんというか。
罫線情報無視は要するに全部同じタイプの表が出力されるってこと。
桁数はセル選択して、書式設定とかツールバーとかから小数点以下の桁数変えたりすると、そのまま出力される。

使う人はいなそうだけど一応リンク。
TeXTable


導入とかはそのままExcel2LaTeX大先生のページを参照していただきたい。そのままだから。



こんな表を作って、範囲選択して右クリックメニューの「TeX形式で出力」を選択して、あと適当にキャプションとか入力してから変換ボタン押すと出力。


そしてそれを適当にコンパイル


某科学実験で実験データぶち込んで出力するといい感じかもしれない。(そもそもLaTeXでレポート書いてる人も少なそうだけど)


列とか行をまたぐ表は作れん。
めんどい。
けどいつか実装したい。
気が向いたら。

2014年振り返り

1月
何やってたか覚えてない。
多分バイト。

2月
他大生から「まだ春休みじゃないのwwwww」という煽りを受けながらテスト。
あとバイト。

3月
春合宿があった気がする。
楽しかった気がする。
新歓期に向けて少し鬱担ってた気がする。
あとバイト。

4月
新歓でつらい思いをしていた。
夜中遅くまで勧誘のチラシに連絡先を書いた紙を貼ってた。
今年で2、3番目くらいに精神的にキテた。

5月
新歓合宿があったと思う。
サークルだけじゃなくてバイトでも後輩ができた。
しんどかった。

6月
いろいろあった。

7月
何してたのか、いまいち記憶に無い。

8月
多大生から「まだ夏休みじゃないのwwwww」という煽りを受けながらテスト。
夏合宿用のビデオ撮影してた。

9月
8月終わりから合宿。そして引退。
やったぜ。

10月
少し肌寒くなってきてオフトゥンに捕らわれ出した。

11月
オフトゥンに捕らわれた。

12月
23から28に帰省して実家の犬と戯れることで人の心を取り戻す。
Xperia Z3Cを入手する。


以上でございます。

Twitterがスパムアカウントからふぁぼられまくる話


始まったのは前回の投稿をした後にしたツイート。
そのツイートに関してはなんか6favくらい飛んできたので消しました。



「彼女ほしい」ってワードに反応してるだけなんだとは思うけど……。
検索かけてみてもどこかに晒されてるわけでもないし。


まあWeb上に公開されている以上どこからでも見れるわけだし、そういう意味で発言は気をつけましょーねって感じですかね。

電通大が誇るキャリア教育

どうして電通大に入ったのかを聞くと「就職がいいから」という人も少なくない。その背景には電通大が誇るキャリア教育がある。

これにより社会人基礎力が備わり、技術だけでなく社会に通用する人材育成につながっています。

と、いうのは建前で。
このキャリア教育のアレな部分について少々話したい。というかモノ申したい。

まずキャリア教育演習リーダーとかいう科目。
1年生の時とは違ってリーダーシップを学ぶ()科目。
講義の実態としては2,3回”リーダーとは”みたいな3年生だけの講義があって、それ以外は1年生の時と全く同じ。こんなんやるくらいだったら技術者倫理みたいな感じでリーダーシップ論って座学講義があったほうが遥かにマシ。

そもそもPBLのテーマ設定を「I科(情報・通信工学科)だからアプリ開発にしよう」とか言い出したTTAがダメ。そんなの大半の1年生ができるはずもないし、1,2コースの普段プログラミングをあまりやらない3年生も多いんだから。このテーマ設定に関しては、キャリア部会が大学についてまったく理解してない事による。キャリア系科目のせいでカリキュラムがおかしくなっているわけだし、そこらへんはもう少し理解してほしい。


次に講義スライドについて。
一般に、というか普通スライドは発表、講義の補助であって一面文字だらけ、というのはありえない。であるはずが、何故か講義スライドは文字だらけ。配布資料を兼ねているからだとは思うが、TTA自身が独自の解説をするわけでもなくただそのスライドを読むだけ。結果として授業を聞く必要はないし、配布資料を読めば済む内容になってしまっている。

1年生は大学に入ってあまりプレゼン経験もないだろうから、スライドの作り方のお手本にもなるべくしっかりしたスライドを作るべきだと思うし、社会人基礎力にそういう部分は含まれないのか疑問にも思う。


最後に2年次にあったキャリアデザイン。
キャリア科目を10単位修得する必要がある(人文科目の必要単位数増やしたほうがいいんじゃないかな)のに抽選の謎科目。
しかも前期のキャリアデザイン1を履修できてないと後期のキャリアデザイン2を履修できないというおまけつき。実際には履修できるらしいが、初回のキャリアデザイン1の初回講義で履修できないと言っておいて、後期にできることの告知もなかった。

抽選に関しても、初回ガイダンス講義に出席し、その出席レポートを提出した人の中から抽選しするといいながらも、レポートを提出していない人に突然当選メールが届く、1年次のキャリア教育演習の成績が可だった人の当選率が著しく低い、といった本当に抽選なのか疑わしい部分も多かった。そんなことならはじめから「1年次のキャリア科目の成績が良かった人のほうが当選する確率は高い」ってことを伝えておいたほうがいい。


以上3点のみ挙げたけれど、不満とか改善点とか挙げていけば枚挙にいとまがない。
昨今の風潮として、大学が就職予備校化してしまっている以上、学生を呼びこむためにキャリア教育というのも悪い手段ではないと思う。が、現状では必要ないとしか思えない内容であるし、改善の余地しかない。
とりあえず僕自身はもう履修する必要もないけど、来年以降に入学する人たちのためにアンケートにはいろいろかく予定。


ちなみに、来年度以降必修じゃなくなるらしいですね。
僕はキャリアなくなっても別段問題無いと思うし、なくなれって思ってます。

とりあえず

後期が始まったということでなんとなく始めたブログ。

内容なんてあってないようなものになりそうな予感しかしない。