読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようやくJ:COMの解約しました

ひっそりとbloggerからはてなブログにしました。複数Gmailアカウントを持っていると、ブログを書こうと思ったときにアカウント切り替えが必要となり少々面倒だったのと、はてなブックマークを少し利用するようになったので移行。

本題のJ:COMについて

そもそも去年の3月頃現在のアパートに引っ越した際に、このアパートがJ:COMを契約しているため、

  • 一番安いインターネットプラン(のようなもの)を無料で利用できる
  • 高いものでも通常より安く利用できる

ということだったので、一番高いものを契約しました。4月直前くらいに工事をして、すぐに利用できるようにしてもらいました。が、格闘ゲームやっているとやはり安定しない、突然回線障害が起きてインターネット自体が利用できないことがある、そもそも回線速度が遅い、などの不満に耐えかねて昨年7月頃に光回線を導入しました。最近になってソフトバンク光の回線工事がはいり、料金が安くなるので転用手続き。しばらくJ:COMの契約解除を忘れてて、無駄にお金を支払っていたのですが、ようやく今年8月で解約することを決意。

ここまではよかった。

解約手続き

他のプロバイダーと同様にWebで解約できるんだろう、ぐらいの気持ちでJ:COMのウェブページへ。以前契約時にMy J:COMアカウントを作った記憶があったのでそちらでログインするも解約できず。

解約方法を調べるために「j:com 解約」のキーワードでGoogle検索。 f:id:Inaab:20150909160303p:plain:w300

3件目に既に不穏な記事が見えています。(さすがにこちらの記事のときよりはマシになっているような気がしました。) papativa.jp

とりあえず1番上のページを開くと、解約方法は書いておらず、引っ越しても使えますよ~とか他社サービスよりお得!とかそんなことばかり。続いて2件目。Webか電話でカスタマーセンターへお電話ください、とのこと。

機械音声に従ってダイアルを押し、オペレーターへ引き継いでも混み合っていてつながらず5分ほどスピーカーにして待機。ようやく繋がったところで解約したい旨を伝え、契約者氏名、住所の確認を行い、再度専用の窓口へ繋がるまで待つ。

他のサービスを利用しているため、解約したいと伝えたあとのオペレーターの話にとてもうんざり。

ご利用中のそちらのサービスよりも、うちのサービスのほうがお得ですし、その分の浮いたお金で新しいパソコンを買って快適にご利用頂いているお客様も多いんですよね。稲葉さん今のパソコンどれくらい利用してます?3年ですか?お若いのでご存知だと思いますが、大体パソコンの寿命って3,4年くらいなんですよね。なので~……。

回線速度などの理由も伝えると、あくまでお客様を思って申し上げました、という感じの言い訳を長々とベラベラと。うるせえ。

それに耐えて、工事日と工事費用の話をしてその日は終了。

工事当日

ほとんどの機器が簡単に外せるものだったため、事前に分配器などを全て取り外しておきました。工事担当者に外した機器を渡し、どんな工事をするものかと見てたら、ただアンテナ線部分のカバーを外してスイッチを切り替えて終わり。サインしたら担当者退散。

f:id:Inaab:20150909163918j:plain:w300

こんなものに2000円も工事費が取られるのか……。

すべてを終えて

正直な感想としては、今日日Web上で解約できないことにも、解約方法をわかりづらくしていることにも、とても驚きました。電話で解約させる方式のくせに繋がるまで時間がかかるし、1回無駄なオペレーターを挟むし、どうにかならんのかと。加えて某GREE程ではないにしろ、解約方法をわかりづらくするのって心象悪くするだけだと思うんですけどね……。

そもそもの原因として、自分自身がよく考えずにJ:COMと契約したのが勉強不足、情弱乙ということは間違いないです。 ただ色々と面倒だったことを吐き出したかったのと、今後同じ人が現れないことを願って、書いておきます。