卒業決まりました。とバッテリ残量通知スクリプト

卒業

一時期とんでもなく卒業が危ぶまれた時期がありましたが、無事に卒業できそうです。

f:id:Inaab:20160228015110p:plain

卒業も決まったので、とりあえず当面の目標としては、今作ってるAndroidアプリを3月中には完成させることですか。いちいち変なところにこだわったり、そもそも作るの面倒な箇所を飛ばしたり、他のもの作ったりしてるので全然進んでないです。完成したとしてもPlayストアに登録するお金がないので、ストア公開自体は5月くらいとかになりそうなんですけど。

研究はもうちょっと計画的に、というかちゃんと毎週コンスタントに進捗を出せるように頑張っていきたいです……。

バッテリ残量通知スクリプト

ThinkpadDebianいれて、Awesome使ってるんですが、バッテリー表示は調べながらできたんですが、バッテリ残量が少ない時にどうするかって悩んで書きました。単純にacpiでバッテリ情報を引っ張ってきて10%以下の時にバッテリ残量と残り時間を表示するだけの簡単なものです。

なんか調べてる時にそういうスクリプトgithubにあるよ!みたいなの見たんですが、これくらいだったら書けるかな、と。
初めてnotify-sendとawk使ったんですが、便利ですね。

#!/bin/sh
if [ $$ != `pgrep -fo $0` ]; then
    exit 1;
fi
lastnotify=100;
while true; do
    battery=`acpi | grep Dis`
    if [ "$?" -eq 0 ]; then
	start=`echo $battery | awk 'match($0, /charging, /) {print (RSTART + RLENGTH)}'`
	end=`echo $battery | awk 'match($0, /%/) {print (RSTART - 1)}'`
	parcent=`echo $battery | cut -c$start-$end`

	if [ $parcent -le 10 -a $parcent -ne $lastnotify ]; then

	    if [ $parcent -le 8 ]; then
		urgency=critical
	    else
		urgency=normal
	    fi
		
	    remain=`echo $battery | cut -c30-37`
	    message="バッテリ残量:${parcent}%, 残り稼働時間:${remain}"
	    notify-send "バッテリ残量低下" "${message}" -t 59000 -u $urgency

	    lastnotify=$parcent
	fi
    fi
    sleep 60;
done