ギルティ伊藤の話

これは研究室のアドベントカレンダー1日目の記事です。

adventar.org

最近のe-sports

世界的に人気なe-sportsといえば、マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ*1のLeague of Legends (LoL) やカードゲームのハースストーン、日本ではShadowverseでしょうか。もちろんこれだけではなく、FPSや私の好きな格闘ゲームもあります。

海外の方が競技人口は多く、法律的な問題で高額賞金はでないと言われる日本とは異なり、海外の大きな大会の優勝賞金は数百万円になることもあります。

www.4gamer.net

そんな感じで海外のe-sportsシーンはそれなりに成熟してきているわけですが、日本国内においてはプロゲーマーがでて来たり、高額賞金の大きな大会が開かれるようになったりはしたものの、まだまだ問題は山積みとなっています。e-sports協会のようなものが乱立して足を引っ張り合ったり、Shadowverseの大会が炎上したり*2

とはいえ、世界だけでなく、国内でもe-sportsの人気は上がってきているので、今後国内の状況も整備されていくことだと思います。

e-sportsシーンにおける格闘ゲーム

私がe-sportsの中でも特に好きなのが格闘ゲームです。家にアケコンもありますし、ネット対戦で温まってる*3こともあります。

格闘ゲームにおいては、今年の夏のEVOと呼ばれる世界最大の格闘ゲーム大会で、ときどというプレイヤーが優勝したのが記憶に新しいでしょうか。

nlab.itmedia.co.jp

私もリアルタイムで見たわけではないのですが、あとから見てもう泣きそうになりましたね。今でも2,3週間に1回くらいのペースで見てます。先日、ときどが笑ってこらえてに出演し、この大会の解説もあったので、気になる方は調べてみてください。

プロゲームシーンとしては、古くからプロゲーマーとして活躍しているウメハラはもちろん、多くのプロゲーマーや国内チームができ、今後ますます発展していくと思います。 参考までに国内のプロはこちらから確認できます。

プロ格闘ゲーマー | 格ゲープレイヤーWiki

ギルティ伊藤って?

まず「ギルティ伊藤」を分解してみましょう。すると

ギルティ + 伊藤

になります。そして、先程紹介したギルティギアというゲームは「GG」や「ギルティ」と呼ばれます。そう、「ギルティ伊藤」の「ギルティ」はギルティギアのことを指しています。「伊藤」の部分に関しては、おそらく名字であろうことが考えられます。

では、ギルティ伊藤なる人物は何をした人物なのでしょうか。彼は2016年9月20日および21日にパリで開催された、オータムスタンフェストという世界大会のギルティギア部門で優勝した人物なのです。その優勝賞金はなんと3万ドル。太田市で臨時職員として働いていた彼にとって、非常に大きい額です(私も欲しい)。

もちろんそれをきいた上司から話は広まり、新聞に掲載されるまでに至ります。掲載された彼の写真は、本当にゲームを楽しんでいるいい笑顔で、とても心温まるものがあります。

真実

さて、ここまで彼の話をしてきたわけですが、それだけだったらさほど話題にもならず、ネタにされることはありません。

その真実は、彼が出場したオータムスタンフェストは、実際にはその時期には行われておらず、世界大会にでていなかったのです。

このことが露呈した後、パスポートの申請が間に合わなかった、彼はネットの大会に出場した、などと色々と言っていたようですがお察しください。結果として、彼のギルティ伊藤という名前と心温まるいい笑顔がネット上で拡散されてしまい、今に至ります。もちろん研究室内のSlackの:guilty_ito:はその笑顔です。

その後、彼は契約更新されなかったようで、今頃どうしているのか。きっと必死にギルティを練習してます。

まとめ

つかれた。


記事執筆段階では、次は3日後の@forefore03くんのポケモンGOの話です。

*1:これ書くときに調べるまでRTSだと思ってた

*2:気になる人は「RAGE 炎上」で検索

*3:ゲームで熱くなること。負けて腹立つときに使われたりする