Excelの表からTeX形式に変換するアドイン作った

普段実験レポートを書くときにお世話になってるExcel2LaTeXExcelで作った表をTeX形式に変換してくれる素晴らしいツール

ただ、使ってて以下の様な不満点がでてきた。
  • キャプションが下につく
  • 有効数字が無視される(0.100が0.1で出力される)
  • セル内のアラインメントが指定されてないとダメ
キャプションに関しては、論文とかだと表は下ではなくて上につけるべきだし、有効数字は全部消されるので表のデータ数が増えると付け足すのが面倒。
僕は列ごとに別でアラインメントを変えることがあまりないので不便だったけど、普通に考えたら細く設定できるんだし、あくまで個人的な不満。


そんでもってTeXTableなるアドインを作った。
機能は
  • キャプション指定
  • ラベル指定
  • 桁数は表示通りに出力
  • キャプション表示位置の指定(上か下)
  • 保存先(クリップボードTeXファイル)
  • セル内の表示位置一括指定(左、中央、右揃え)
  • 表の挿入位置(htbp,tbp,bp,p,!)
  • セルの罫線情報は無視
って感じなので、完全にExcel2LaTeX下位互換というかなんというか。
罫線情報無視は要するに全部同じタイプの表が出力されるってこと。
桁数はセル選択して、書式設定とかツールバーとかから小数点以下の桁数変えたりすると、そのまま出力される。

使う人はいなそうだけど一応リンク。
TeXTable


導入とかはそのままExcel2LaTeX大先生のページを参照していただきたい。そのままだから。



こんな表を作って、範囲選択して右クリックメニューの「TeX形式で出力」を選択して、あと適当にキャプションとか入力してから変換ボタン押すと出力。


そしてそれを適当にコンパイル


某科学実験で実験データぶち込んで出力するといい感じかもしれない。(そもそもLaTeXでレポート書いてる人も少なそうだけど)


列とか行をまたぐ表は作れん。
めんどい。
けどいつか実装したい。
気が向いたら。